« すみません、明日更新します | トップページ | イオンタウン釜石は3/14(金)オープン »

2014年3月10日 (月)

ぼっち走行@2014年NTCCUP第1戦

予定通りNTCCUP第1戦に参加しました。
ぱっとしないリザルトで申し訳ありません(^_^;)

2014年NTCCUP第1戦

X-30チャレンジクラス
出走台数 : 22台 (エントリー台数も22台)

◆ 公式練習 : 10分
エア圧チェックだけ。タイムは一応37.8s/周。全体の真ん中くらいのレベルだった様。エアの冷間→温間の上昇分をレース用タイヤのエア圧に対応させるつもり。重量は特に問題無し(155kg)。

◆TT : 5分
前方のグループについて行くつもりが置いてけぼりにされ、一緒に走っていた1台もスピードダウンしたため、ぼっちで走ることに。どうもコーナリング中に引っ掛かって立ち上がりがしっくりこない症状が出たらしく、タイムは37.939s/周がベスト。このタイムだと全然前方へ行くことは無く、20番手ということに。暫定PPは36.919s/周を出したチームメイトのRen選手。
キャブレターに問題を抱えた可能性があるのでキャブレターを交換して予選ヒートに臨む。

◆ 予選ヒート : 12周
久々の下位グリッドからのスタート。前方が遠い……。

Img_1618

スタートは可も無く不可も無く。大外からを狙っていくはずが17番手付近の数台が2コーナーへ向かう途中にもつれて息子のラインをふさぎ、息子を含めた3台がコースアウト。

Ntccup_x30_201411_2

ここから息子はコースへ復帰するもののトップから半周の遅れを喫することに。以後11周半、ぼっち走行orz
ただしタイムはTT時からかなり改善し、ベストタイムは37.575s/周。キャブレターの交換が功を奏した感じ。コース上に残っていたクルマの中ではブービーの19着。

◆ 決勝ヒート : 17周
19番グリッドからスタートでとりあえず1周目で2つポジションアップ。3周目で順番を1つ落としたところにモナコヘアピン手前の4台が絡んだアクシデントに巻き込まれる。写真は息子が通過後の車両回収の図。

Ntccup_x30_201412_2

息子はスピンで何とか回避してレース復帰も、またもぼっちにorz)
上位がどんどん潰れていって、トップと同一周回で完走した中では最下位の15着フィニッシュ。ベストタイムは37.625s/周。

◎ まとめ
アクシデントに二度巻き込まれたものの、とりあえずどこもクルマを壊さなくて良かった〜っていうのが最初にキました(^_^;)。
X-30クラスはやっぱり厳しいです。レベルの違いというか、今の息子の位置を再認識させられた戦いになりました。
ってゆーか、TTから決勝まで、スタート以外はずっとほぼぼっちで走っていたんですよね〜。いくらぼっちが好きでもレースまでこれじゃあ……。全然伴走する練習にならないじゃん!と妻は顔をしかめていました(^_^;)。

キャブレター交換が効いたのはいいのですが、ひょっとして練習走行もTTもアクセル全開になっていなかったんじゃないかなーという気がしてきました。アクセルワイヤーが伸びていたなら交換しないと。

あと、ベストタイムが予選ヒート・決勝ヒートともレース終了間際に出ていたのですが、多分寒くて空気圧が上がっていないんだろうなーって感じです。あまり息子はタイヤを暖めるのは得意では無いと思うので、寒い日のタイヤの空気圧は少し高めにした方がいいのかなと感じた次第です。DLのSL6はこの時期のレースに使うのは経験が無かったので(去年の今頃は受験直後でレースは敬遠していた)、勉強になりました。

ローリングスタートの仕方はまだまだ修行を積まないとダメですね。アクセルを踏むタイミングがまだ遅い様です。

応援して下さった方々、ありがとうございました。
次のNTCCUPは4/20(日)ですね。多分5/18(日)の全日本・地方選手権組も多く混ざると思うので、練習とレースで揉まれたいと思います。
その前に、今月の3連休のどこかでNTCにて練習します。キャブレターの調整を息子に勉強して貰いましょう。

|

« すみません、明日更新します | トップページ | イオンタウン釜石は3/14(金)オープン »

レーシングカート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぼっち走行@2014年NTCCUP第1戦:

« すみません、明日更新します | トップページ | イオンタウン釜石は3/14(金)オープン »