« 屋上観覧車? | トップページ | 新オーナーを得て »

2014年3月23日 (日)

無観客試合

サッカーJ1の第4節・浦和vs清水はJリーグ史上初「無観客試合」としてキックオフとなりました。
試合結果は1-1のドロー。

勝点剥奪もインパクトが強いですが、無観客試合の方が選手に与える「虚無さ」が大きいだろうと思います。
得点してもその喜びを分かち合う仲間がいない、このツマンネー感はハンパ無いでしょうね。
選手達に再びこの様な空しい時間を与えることを望まないならば、問題になったメッセージは二度と掲げないことです。

件のメッセージ「JAPANESE ONLY」ですけど、一体何のために掲げたんでしょうかね?誰がどう読んでも「日本人以外お断り」としか意味を汲めないんですけど。
スタジアムに掲示するにしても、サポーター席通路に掲げるにしても、何の意味があるのかサッパリ理解できません。

カッコつけて英語にしないで、日本語で書けばいいのに。日本人なんだから。
フロントにアピールしたいなら「外国籍選手の補強は無いのか?」だし観客席で応援する人達を鼓舞したいなら「浦和の魂を持ったヤツ歓迎」みたいな感じで。

とにかくこんなバカなコトが二度と起こらない様、当該サポーターには猛省していただきたいものです。

|

« 屋上観覧車? | トップページ | 新オーナーを得て »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 無観客試合:

« 屋上観覧車? | トップページ | 新オーナーを得て »