« くまモンキー? | トップページ | すみません、明日更新します »

2014年3月 8日 (土)

あの時の夜空の星は

仙台市天文台が、プラネタリウムの番組としてその日の夜空を再現した「星空とともに」を作成し、今月、全国のプラネタリウムで上映される様です。

http://www.asahi.com/articles/ASG2X55DLG2XUNHB00K.html

来週の火曜日で3.11東日本大震災から丸3年になります。
2011年の3月11日当時の私は、以前勤めていた会社の、会津の事業所へ単身赴任していました。
TV会議中に突然地震が発生し、机の下に避難して揺れが収まるのを待ち、クソ寒い中指定避難場所へ集められた後そのまま独身寮へ戻ってTVのスイッチを入れて、そこで初めてコトの大きさを知った次第です。

夜になっても余震が続き、建物の中に居るのが怖くなって屋外の駐車場に止めていたボンゴに乗ってカーラジオを聞きながら一晩過ごしました。
あの日は夜空を観る余裕なんて全然無かったのですが、今であれば「振り返る」ことが出来ると思います。

あれから3年。「もう3年」と「まだ3年」という気持ちが交錯する年数です。
ウチの近所だとどの辺りにプラネタリウムあるのかな?時間があれば行ってみたいです。
ナレーションの朗読を聞いて多分泣いちゃうだろうな〜私(^_^;)。

|

« くまモンキー? | トップページ | すみません、明日更新します »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あの日はNTと2人で避難所にいました。夜中、仮設トイレに行ったときに、NTと一面の星空を眺めたのを思い出します。ものすごい数の星が見えて、寒い中、しばらくぼーっと見てました。プラネタリウム、見たいと思う反面あのときに引き戻されるようなちょっと怖い気持ちもあり、複雑です。

投稿: NT母 | 2014年3月10日 (月) 22時48分

→ NT母さん

震災の影響をモロにかぶった太平洋沿岸の街の方々は多分にNT母さんと同じ様に複雑な想いで再現された星空を見上げるんだろうなと思います。
あの日の夜、私は「なんだってこんなコトに」としか思えませんでしたが、それでもプラネタリウムを観ることで、あの時の気持ちの整理ができるかもしれないなとも考えています。

投稿: いぶき | 2014年3月10日 (月) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あの時の夜空の星は:

« くまモンキー? | トップページ | すみません、明日更新します »