« スパイダーマンのサイクルジャージ | トップページ | 高速道路 二題 »

2014年6月27日 (金)

打ち棄てられたスーパーカー達

ドバイと言えばランボルギーニやブガッティのスーパーカーがパトロールカーになって走っていることで有名らしいですけど、その路地裏では各メーカーのスーパーカーが朽ち果てているらしいです。

http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1801240.html
再生プラスチックの第一パイプ工業
リンク先にてフェラーリやらジャガーやらが放置されている写真達には非常に強いインパクトを受けるのですが、中でもショッキングなのは……

B10001a0

ミウラですよ、ランボルギーニ・ミウラ。

F0e085e5031b4ce4a8938e2d5d094681

13713402750003

何でこんな名車が捨ててあるんだろ!?特にミウラなんてもう40年以上も前のクルマだからなかなかタマも無いと思うのですけど……。もったいないという言葉がこれほどしっくりくる状況も無いと思います。

自転車もそうですけど、バイクも車も走っているときがコンディションの良い時なので、なるべく乗ってあげてほしいものです。
私はANCHOR RA3とBRIDGESTONE GT2200を通勤と河川敷走行でマメに乗っています。もう1台のドッペルギャンガー806squaloはBB部のカラカラが治らなくて部品取り用にバラしていますが……。

やっぱ乗り物ですもん、乗ってあげないと。

|

« スパイダーマンのサイクルジャージ | トップページ | 高速道路 二題 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 打ち棄てられたスーパーカー達:

« スパイダーマンのサイクルジャージ | トップページ | 高速道路 二題 »