« パンクが続くので | トップページ | 映画泥棒ってあの……? »

2014年7月 2日 (水)

ケータハムが売却

今シーズン唯一の日本人ドライバーである小林可夢偉選手が所属するケータハムチームが売却され、オーナーが交代になる様です。

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=58008

英文のリリースは以下の通り。

http://www.caterhamf1.com/news/2014/caterham-f1-team-under-new-ownership

 チームのオーナーを引き継いだのは、スイスと中東の投資家からなるコンソーシアムで、元F1チーム代表のコリン・コレスが交渉をアドバイス。

コリン・コレス氏ってHRTのコリン・コレスのことでしょうか?HRTでも上手く行かなかったのに大丈夫かな……?

 さらに、元F1ドライバーのクリスチャン・アルバースがチームの運営を指揮することも発表されている。

あら、アルバース氏ったら……ホースの人でしたか。


再生プラスチックの第一パイプ工業
うーん、可夢偉選手……大丈夫かな〜?無事に最終戦まで走り切れるか心配になってきたヨ……(^_^;)

|

« パンクが続くので | トップページ | 映画泥棒ってあの……? »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケータハムが売却:

« パンクが続くので | トップページ | 映画泥棒ってあの……? »