« 何が地球を救うのか | トップページ | タキタロウ伝説? »

2014年9月 5日 (金)

蒲蒲?

浮かんでは消える蒲蒲線構想ですけど、東急は公の場で羽田へのアプローチを口にしたそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20140905-00000067-nnn-soci

線路の幅や電圧、管制する信号の形式とか、そういうところはどうでもいいと思います。鉄道技術の進歩や各社のフォーマット擦り合わせで利害を調整すれば蒲蒲線構想は達成できそうなものです。

今までは費用対効果なのか駅間の商店街の反対なのか、構想が浮かんでは消える感じだったのですけど、東京オリンピック2020を控えて空港からオリンピック会場や都市観光アクセスで空港の近くに路線を持っている鉄道会社はそうとう色めきだっている様に見えます。

いっそのこと、東急は多摩川線の矢口渡駅から大深度地下トンネル掘って天空橋あたりまで地下を突き進んで、JR東日本の羽田アクセス線に国際線ターミナルあたりで合流する様なスタンスにしてみたら〜、なんて思います。
でもJR東日本も羽田アクセス線に貨物ターミナルを使わない新トンネルを掘る可能性があるので、そうなると今の話は繋がらなくなりますね。

Si_sugiyama1408d01

http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1408/22/news017.html

まあ、誰もが幸せになる様な決着を見て欲しいものです

|

« 何が地球を救うのか | トップページ | タキタロウ伝説? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 蒲蒲?:

« 何が地球を救うのか | トップページ | タキタロウ伝説? »