« 月刊コミックブレイド 完全オンラインへ移行 | トップページ | 何が地球を救うのか »

2014年9月 3日 (水)

ビッグサイト拡張?

東京五輪のプレスセンター、ビッグサイト隣に増設へ

http://www.asahi.com/articles/ASG925GZ7G92UTIL028.html

東京都は2日、2020年東京五輪・パラリンピックで、世界各国の報道機関の拠点となるプレスセンターに予定している江東区の東京国際展示場(東京ビッグサイト)の西側駐車場に、新たな展示施設を増設すると発表した。19年の完成を目指し、五輪終了後も展示施設として活用する。

ってことらしいです。

リンク先の予想図を見る感じだと立体駐車場化してその上にプレスセンターっていう構造っぽさそうなので、少々興味があります。

Newbuilding

今までのような屋外展示とか行列を外に繋げるとか出来なくなる一方で五輪後は展示施設になるのでサークル参加枠が広がるのかなーとか。
そうなると設営に人手や机イスの設備が全然回らなくなるんだろうなー……(^_^;)

五輪後にも有明でイベントを考えている団体には朗報なのかもしれませんけど、彼らも目下五輪前のイベント会場確保が悩みの種なんだろうなとは思います。
来年3月末にはOTAKU SUMMITとやらが幕張メッセで開催されますけど、過去に幕張に「裏切られた」人達の中にはメッセ側の態度と今回のイベント開催を相当訝しく見ている気がします。
ハタから見ている私ですらそう考えるので、メッセ運営側のホスピタリティがどこまで同人イベントに誠意を見せてくれるのかをイベント運営側が推し量る良い機会だと考えますが……?

東京五輪開催時の私の年齢は50歳ですよ……。まだこの世にとどまっているかな?(笑)

|

« 月刊コミックブレイド 完全オンラインへ移行 | トップページ | 何が地球を救うのか »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ども、お疲れ様です
 新職場は旧知も居らっしゃるとの事で、早く馴染める事をお祈りします

 さて、TBSの増築関係
 先日のC86三拡でも既に取り上げられており、一応知ってました…尤も具体案は判りませんでしたが

 冒頭の代表挨拶の際にポロッと市川氏が紹介し、弟2部の質疑応答の際に少々詳しく話されてます

 '17年度から着工開始で会場面積は約25%増の予定…との事ですが、当然着工中は会場が使えないor使える面積が狭くなる事は充分考えられる訳で…
 会場側としては、会場全域を一気に使うイベントなんてミケ以外無い訳で、ミケが我慢すれば何とか他のやり繰りは可能な訳ですね

 その間のミケですが…地方に行くと参加者と、それ以上にスタッフが全日参加出来なくなる面子が増え、ソモソモ開催が侭ならなくなる可能性が有ると云う事で、やはり関東一円(水戸SPの時でもギリギリ…で、コレ以上近い場所で無いと安定した開催に必要なスタッフが揃わない可能性が…)でないと難しいでしょう
 となると、幕張・横浜・さいたま辺りが候補になるんですが

 さて、幕張…あそこでドタキャン喰らって晴海に救われて、晴海も無くなって、有明に移動して…で、有明で既に15年以上開催してる訳で…
 あの頃の事を知ってる人間はかなり古参扱いですね
 狗家業している都合上、開場前は外出しのダマに居る事が多いですが、そこで袖摺り合って話す事の有る面子に聞くと、有明以外の会場を知らない面子が殆どです
 そう云う意味では過去の話になる訳で…

 実際、準備会や古参参加者の認識は『ミケは1回でも開催中止になると、再出発が難しい』事を熟知しており、『会場のドタキャンで中止になり掛けた=ミケが消滅し掛けた』と云う事ですから、一寸やソットぢゃ和解出来るとも思えない訳ですが…
 取り敢えず、その『開催』が別方面の事情で危ぶまれてるのが現在ですから、感情的な面はグッと堪えて…と云う選択肢は有っても良いかも知れません
 SP6で何某かの手打ちイベントでも…と云う企画も多分有ると思いますし、若い参加者は付いて来ると思います

 準備会は否定してますが、有る意味その実験も含めたSP6(本文記事のOTAKU SUMMIT)だとも思いますし

 私も当時から参加してる参加者の一人として、思う所が無い訳でも無いですが、準備会の決めた事に付き従う積りでは居ます
(イキナリ地方開催を決めて、関東外に出られると付いて行けませんがwww)

 まぁ事の推移は見守りましょう^^
 またまた長文失礼しました…どぉも短く出来ないなぁ…

投稿: 毘沙門天松茸 | 2014年9月 3日 (水) 12時14分

幕張おん出されたこと知ってるのも四十代以上だからねぇ。

ただ、今度のコミケットSPやYOUのイベントで導入しようとしているサークルスペース机上の衝立だけで県条例のゾーニングがクリアできるなら、あの当時騒いでいたのはなんだったのとは思うけどね。

MacExpoで警備員チェック付の怪しい一角わざわざ作っていたのが馬鹿みたいじゃないw

投稿: KOH | 2014年9月 3日 (水) 18時23分

いかん!どんな事情があろうとも、幕張は使っちゃなんねぇだ。千葉に正義はない!

投稿: 井村 瑶茉 | 2014年9月 3日 (水) 19時17分

→ まったけちゃん

会場の全設備を使うのって有明のあのイベントしか無いって……あ、東京モーターショーも全面は使っていない気がします。本当に大規模なんだね……。
あれくらいの規模になると関東ってか東京近郊で無いとスタッフや設備の確保とかもう難しいでしょう。
ビッグサイト閉鎖中のイベント開催は知恵と妥協の葛藤になるんでしょうね、主催側も会場側も。
ご苦労様と思います。

そうですか、ビッグサイトで開催を始めて15年ですか……。そりゃみんなトシ取るわな〜(^_^;)。

投稿: いぶき | 2014年9月 4日 (木) 19時00分

→ KOHちゃん

幕張撤退の真実?は「コミケ幕張メッセ追放事件」ってタイトルでWikipediaに載っていますね。1991年の出来事か……平成初期の話になっちゃっていますね。

今は時代が流れたので県条例のゾーニングという緩和策でイベント開催が可能なのでしょうけど、1990年代前半頃の美少女同人誌に対する集団ヒステリーの空気を思い出すと、そんなゾーニング程度では取り締まる側は納得なんてしないんでしょうね多分。

あ、Mac EXPOって今開催されているの?昔はよく通ったものだけど。

投稿: いぶき | 2014年9月 4日 (木) 19時11分

→ いむセンセ

正義とか何とかは時代や立場によって変わるものでしょうから、幕張からイベントを追い出した側は自分たちが正義だと当時考えていたと感じます。

けど、誠実か不誠実かは時代や立場に左右されません。ンで当時の幕張メッセ側が誠実か不誠実かといえば明らかに不誠実でしょうね。

SP6が手打ちでは無いのであれば誠実さの尺度を量る良い機会だと思います。

投稿: いぶき | 2014年9月 4日 (木) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ビッグサイト拡張?:

« 月刊コミックブレイド 完全オンラインへ移行 | トップページ | 何が地球を救うのか »