« 解体する気が無いなら | トップページ | 地震と共に生きる »

2014年10月22日 (水)

ANCHORの2015年モデル

ブリヂストンサイクルのスポーツモデルである「ANCHOR」ですが、ホームページが既に2015年モデルに切り替わっています。

特にラインナップとかコンポーネントとかに変更はありませんが、フラッグシップモデルが代わりました。
ANCHOR RT9です。

01_rt9

http://www.chari-u.com/anchor07/anchorroad07/01_RT9.html

写真は完成車ですけど、実際はフレーム単体で売られる様です。
取扱店や取次店で自転車に乗る人の寸法を測って、コンポーネントを何使うか決めて、それから組立を始めるというオーダーメイドの自転車ですね。

説明を読むとかなりの剛性を持ったフレームの様で、タイムトライアルなど短時間でガンガン飛ばす様な競技向けな感じです。

格好で言えば、TTに向けた骨格でホリゾンタルフレームっていうのは私のツボですね〜。
お金があれば欲しいなとは思いますが、私が乗ってもブタに真珠だし……(^_^;)

|

« 解体する気が無いなら | トップページ | 地震と共に生きる »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ANCHORの2015年モデル:

« 解体する気が無いなら | トップページ | 地震と共に生きる »