« 忍者 | トップページ | 今度はバイクか…… »

2014年11月 7日 (金)

「心の定年」

40代に蔓延する?「心の定年」願望

http://news.nifty.com/cs/magazine/detail/aera-20141107-2014110500104/1.htm

気持ちはわかる気がします。
周囲の環境もありますけど、自分の意思で出世に背を向けるのは決して不自然では無いと思うからです。
自分は今44歳ですけど、前の会社に在籍していた時に30歳過ぎてから部下を受け持つ様になった際に「自分は上司には向かない」と思う様になり、転勤を機会にどちらかというと自分のスキルを活かして独立した業務を受け持つ、もしくは誰かと連動した仕事をするというスタイルを取る様になりました。
そうなると誰かを指導するというのは億劫になり、そして自分が何とかなればいいやという仕事のスタイルが楽になって、それを変えられなくなるんですよね。
「これくらいやっておけばいいかな〜?」的な。
心の定年ってそういうものだと考えます。

そんな私が「経験を伝える」という立場になって今の職場に居ることになるとは自分でも不思議な感じです。
薄っぺらいなりに社会人経験を24年積むと、大抵のことに驚かなくなる・ある出来事が発生したら次に起こる事の予測が立つ・業務フローを漫然と見ても問題点がピンとくる、とか色々過去の経験が活きるんですよね。同僚に「こうしてごらん、多分上手く行くから」というアドバイスをすることが結構多くなってきました。

私の心は定年ですけど、それでも何か活かせるのであれば「定年間際の状況」をできるだけ引っ張ってみようと思う次第です。

|

« 忍者 | トップページ | 今度はバイクか…… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 心の定年ですか…まぁ考えなくもないです
 仕事してて面白かった時期は過ぎたな…とは思いますし
 今は柏の片田舎で就業時間が終わるまでの時間潰しを如何するかばかり考える感じ?www

 仕事が面白かった時期は職場に泊まり込んだり残業代が削られてたりしても『まぁ良いか』でしたが、今は削られる程残業したいとも思いませんしww
(ってか、糖尿病関係で産業医から残業ゼロが上司に云い渡されてるので渡りに船ですが)

 また異動で面白さが有る職場に行ければ良いですが、転職するにしても潰しの効かない似非公務員ですしねぇ…
 まぁコレ以上は愚痴になります(ってか此処までも愚痴かww)、完全に私生活や趣味にシフトしてますね生活のリズムが
 まぁ後50年は生きないと思うし、適当に過ごす積りです^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2014年11月12日 (水) 12時08分

→ まったけちゃん

仕事して面白かった時期ですか〜。私の場合は最初の単身赴任の時ですかね〜。
前職を辞すときに海外販社へはその頃の仕事が私のベストキャリアだ、あなた方と仕事できて本当に良かったよ、とお伝えしたモノです。

40歳を過ぎちゃうとパッションらしきものがかなり無くなって、回りに流されるがままだったので、そういう意味では私の転職は良いタイミングだったと思います。

色んな意味で私はツイています(笑)

投稿: いぶき | 2014年11月13日 (木) 21時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「心の定年」:

« 忍者 | トップページ | 今度はバイクか…… »