« ちょっとイイこと | トップページ | 自転車で旅に出たい »

2014年12月 2日 (火)

復活のカーナンバー25?

つちやエンジニアリング、2008年以来のSGT復活へ

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=61952

カーナンバー25で2010年と2011年に土屋武士氏は出走していますが、つちやエンジニアリングとして走るとなると2008年シーズン以来になるそうです。

01

リーマンショックで2009年はスポンサーの撤退とトヨタのサポート枠が減ったこともあってSUPER GTから撤退し、以降つちやエンジニアリングはそのまま休眠状態でしたが、今年のSUPER GT第7戦タイではマザーシャシー86で参戦し、完走を果たしています。

011

この時のパフォーマンスは正直言ってどうなのかなと感じていましたが、その後同じサーキットで行われたタイ・スーパーシリーズに参戦した結果、なみいるFIA-グループGT3勢を差し置き優勝しています。

012

http://as-web.jp/news/info.php?c_id=2&no=61142

マザーシャシーはFIA-グループGT3勢と比べると改造範囲が広いので、ただ有りモノのセッティングを決めるだけのFIA-グループGT3勢よりセッティングに幅が出そうです。タイでの優勝はそれがもたらしたものではないでしょうか?

私はFIA-グループGT3車両はどちらかというとお金と時間が限られたジェントルマンレーサー向けだと思うので、例えばスバルBRZやマザーシャシー86の様なクルマがサーキットにガンガン出てくればレース用のチューニングやエアロの準備の仕方など、若いメカニックが学ぶ場面は多々あると思いますし、マザーシャシーはまさにそれを期待したものでしょう。
来年のSUPER GTも楽しみです。

|

« ちょっとイイこと | トップページ | 自転車で旅に出たい »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 復活のカーナンバー25?:

« ちょっとイイこと | トップページ | 自転車で旅に出たい »