« 120円/$ | トップページ | 高額モデルが人気なのね »

2014年12月 5日 (金)

プラチナチケット化は必至でしょうか

最後のブルートレイン「北斗星」廃止へ 車体が老朽化 上野―札幌

http://www.asahi.com/articles/DA3S11492080.html

ブルートレインが昭和の古き良き旅の一つと呼ばれる、この時が来てしまいました。
老朽化とか北海道新幹線とのダイヤ調整とかもそうですけど、お客さんが乗ってないから廃止なんでしょう実際は。そうじゃなければドル箱列車として何かJR東日本も考えるはずだから。

アナウンスが出た以上、北斗星のプラチナチケット化と運行最終日の駅員さんvs撮り鉄バトルは必至でしょうね(笑)。

|

« 120円/$ | トップページ | 高額モデルが人気なのね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

北斗星は結構利用者がいたハズなので、車体の老朽化の方が大きいと思いますよ。
24系寝台客車は、製造されてから多分30年以上経ってるハズだし。
カシオペア使用のE26系寝台客車がもっと造られて、代替車輌として運用出来てれば、また違ったかもしれませんが…

でも新幹線の北海道延伸の方が影響は大きいか?

投稿: LIB. | 2014年12月 6日 (土) 12時25分

→ LIB.さん

展望車ナシでもいいのでE26系客車を導入すれば北斗星の客足さらに確保、行けましたかね...(´・ω・`)。

新幹線車両で寝台列車を走らせればいいのかもしれませんが、新幹線で夜行運用しちゃうと夜間の保守が出来なくなるのでそれは避けたいだろうし……。

悩ましいですよね´ω`)

投稿: いぶき | 2014年12月 6日 (土) 18時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラチナチケット化は必至でしょうか:

« 120円/$ | トップページ | 高額モデルが人気なのね »