« ホンダもGT3車両出せばいいのに | トップページ | やっとゴールが見えた »

2015年8月12日 (水)

ディーゼルLRTの導入をば

大船渡線BRTと三陸鉄道南リアス線の同時発車シーン。

大船渡線も鉄道で完全復旧してほしいところですが、まだまだ難しいところだと思います。
それでも、このシーンが両方とも気動車で発進するシーンが来ることを願って止まない自分が居ます。

折角BRT向けにアスファルトを張ったのだから、復旧の際には気動車じゃ無くLRTにすればいいんじゃないかと思いました。シュタッドラー製の低床ディーゼルカーであれば、今のBRTプラットホームを流用しつつ、将来気仙沼線から乗り入れる快速運転の気動車も走らせられると考えるのですが、どうでしょうか?

都市間輸送はなんだかんだ言っても鉄道が最適です。定時性確保・輸送力確保はBRTも可能ですが他線からの乗り入れを考えるとBRTでは乗り換えが出て苦しいかもです。大船渡や陸前高田が観光を復興の目玉にするとしたときに仙台からの直通列車はお金を引っ張ってくる大事な生命線と感じます。
地域に住む人たちの足の確保と観光列車乗り入れの両方を活かす方法を考えて欲しいものです。

|

« ホンダもGT3車両出せばいいのに | トップページ | やっとゴールが見えた »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ディーゼルLRTの導入をば:

« ホンダもGT3車両出せばいいのに | トップページ | やっとゴールが見えた »