« 終電帰り | トップページ | やっぱパンテーラはカッコイイ »

2015年10月 3日 (土)

柵抜いたバカ僧には厳罰を所望します

「列車を撮るのに邪魔」 線路の柵100本を抜いた疑い

http://www.asahi.com/articles/ASHB25CYFHB2UGTB00R.html

電車や汽車の写真を撮る人達がみんなこんな人ばかりとは思いませんが、柵を抜いた人は自分が何をやっているか本当に解っているのか、かなり怪しいです。近い将来、柵が無くなったが故にアクシデントに繋がる出来事が起こったら彼は責任取れるんでしょうか?

そんなにその列車「だけ」を撮りたいのであれば車両基地の公開日にでも行って撮りまくれよ、と。
そうじゃなく、例えばダイナミックな線形を通過する最中の雄々しい列車を撮りたいんだ、っていうなら、周囲の安全対策装置や建造物が被写体に差し掛かるのを受け入れるべきです。

そこを走っている列車を撮りたいのであれば、周囲に手を加えず、ありのままを撮るのが普通じゃないのと思うんですけどねー私は。

何にせよ、柵抜いたバカ僧には厳罰を所望します。

|

« 終電帰り | トップページ | やっぱパンテーラはカッコイイ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/61878011

この記事へのトラックバック一覧です: 柵抜いたバカ僧には厳罰を所望します:

« 終電帰り | トップページ | やっぱパンテーラはカッコイイ »