« ROADMARK RM700Lをロードバイク風にする(小改良その1) | トップページ | 週末の予定は »

2015年11月12日 (木)

ROADMARK RM700Lをロードバイク風にする(小改良その2(完))

昨日の続きです。

ハンドルポストからスペーサーを2枚(10mm×2)を抜きます。

Img_2524

DIXNAのレバーコラムマウントを装着します。合わせて5mmのスペーサーを入れます。レバーコラムマウントは高さ15mmなので5mmのスペーサーを入れて丁度良い感じです。

Img_2525

シフトワイヤーを通します。

Img_2526

正面から見た図。ハンドル中央部がスッキリしたので、ここにライトやらアダプターやらの取り付けが可能です。

Img_2527_2

完成。ここまでで約1.5時間でした。

Img_2528



効果の程はというと、シフトレバーは固いと言われなくなりました。
シフトダウン時に手前に引いて徐々に下へ押す様になったので力を加えやすくなったんだと思います。

少し動作がアレだったリアディレイラーはカリカリ言うのが無くなりました。調整がうまくいったのもありますけどALTUSに変更したのが効いたんだろうなと思います。



かくして、夫婦で20km完走できたのは良いことです。
この調子で徐々に距離を遠くへ延ばせたらいいな〜。

走行後、別の問題?も提起されたのですが、それはまた別の記事で書きます。

|

« ROADMARK RM700Lをロードバイク風にする(小改良その1) | トップページ | 週末の予定は »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ROADMARK RM700Lをロードバイク風にする(小改良その2(完)):

« ROADMARK RM700Lをロードバイク風にする(小改良その1) | トップページ | 週末の予定は »