« アメリカンなモータースポーツ | トップページ | 身の安全を確保しないと »

2015年12月 9日 (水)

キャディラック XLR

かつてのキャディラックのフラッグシップ・スポーツカーであるキャディラック XLRを街中で見掛けました。
こんな車。

Xlr

写真はGoo-netから。最近のキャディラックって腰高なイメージがあるのですが、この車は低くて真っ平らです。

Wikipediaによれば、
キャデラック・XLRおよびXLR-V(CADILLAC XLR,XLR-V)とは、ゼネラルモーターズ(GM)がキャデラックブランドで販売していたクーペカブリオレ型の高級車である。
とのことです。これはかなり乗り手を選ぶ車なんでしょうね〜、経済的な意味で。

スクウェアなボディラインが素敵です。曲面を多用した最近のGTウイングよりもちょっと前のストレートなタイプが似合うかも。

右ハンドルがあったらいいなとも思いましたが、
2004年3月、日本での販売を開始。価格は1150万円で、左ハンドル仕様である。当初は右ハンドル仕様も開発される予定だったが、GMの経営悪化に伴い開発が中止となった。
とのことで、最初から右ハンはこの世に存在しない様です。残念。

キャディラックのレーシングカーはCTSがベースになっていますけど、あと10年世に出るのが遅ければXLRもスポットライトの当たり方が違ったかも。
やっぱりリーマンショックはインパクト大きかったのね……。

いつかは自らハンドルを握ってみたい車です(^_^)v

|

« アメリカンなモータースポーツ | トップページ | 身の安全を確保しないと »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キャディラック XLR:

« アメリカンなモータースポーツ | トップページ | 身の安全を確保しないと »