« 賛否両論って?否だろう | トップページ | トンネル事故は怖い »

2016年3月16日 (水)

ネオサイクロン号!

映画『仮面ライダー1号』がこの春公開!

http://jp.autoblog.com/2016/03/05/masked-rider/

マジで藤岡弘、氏がライダーを演じる!!というのも凄いのですが、相棒となるバイクが「ネオサイクロン号」として生まれ変わった様です。

ベースになったのはホンダのゴールドウイングF6C。北米のゴールドウイング ワルキューレの日本仕様です。

うーん、まさか1800ccのモンスターに藤岡氏がまたがることになるなんてイメージが湧かない(^_^;)

やっぱり250ccだと軽快すぎて今は運転できないからツアラーにしよう、なんて流れで決まったんじゃないかなと勘ぐってみたりして(^_^;)

|

« 賛否両論って?否だろう | トップページ | トンネル事故は怖い »

」カテゴリの記事

コメント

今回は映画を見る気しないし、前売りも買わなかった私が通りますよ…

 サイクロンについては…まぁね、私が一番『格好良い』と思うライダーバイクって旧サイクロンなんですよねぇ…
 時点がTRCS2000(トライチェイサー:クウガ)とオートバジン(555)、格好良いと少々外れるかも知れないけど、乗ってみたいのがジャングラー(アマゾン)、乗ってて恥ずかしくないかな? ってのが新サイクロン(新1・2号)とハリケーン(V3)・スカイターボ(スカイライダー)辺りかな…
 ハリケーンも極彩色で恥ずかしい感じはしますけどねwww
 クルーザー(X)はチト装飾過多だし、カブトロー(ストロンガー)は…微妙に恥ずかしいのと恥ずかしくないかな? の中間辺り

 ビッグバイクでのライダーバイクはVジェット(スーパー1)が最初かな? でかくて取り回しが面倒臭いので、アクションにはブルーバージョンが何の説明も無く登場してる訳ですがwww
 昔、ゴールドウイングって1500だったと思うんだけど、今は1800なんだ…昔、世界最大排気量の市販バイクと云えば、アマゾネス(1600)だったんだけど、記録塗り替えられたんだ…
 確か、アマゾネスはワーゲンのエンジンをまんま放り込んだから、ギア機構にバックが付いたままなんで、車庫入れとかの時にソレを使ったとか…
(まぁ乾燥重量だか整備重量だか覚えてないが、650Kg以上有ったらしいし…)
 調べると、その大排気量・重量で56馬力ってんだから今の技術で考えると御笑い種で…私の愛車、ZZR250ですら35馬力出すのに、6倍以上の排気量で馬力は倍も出てない訳で…

 で、今回のライダー映画を見ない理由…ってか、前回・前々回の映画を見た理由が速水さん出演と倉田さん出演…って事で、別に藤岡さんは(特に今の藤岡さんは)ファンでは無いしねぇ…
 ライダーのデザインも格好悪いし、見る気は無いです
 ってか、私の記憶に残る『格好良い旧1号を汚すな』って気分で一杯なんでwww
 長々と失礼しました^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2016年3月18日 (金) 09時40分

 あぁ、連投すいません、書き忘れました

 前にこの映画の話題をバッタもんでしたら某2号ライダーから『藤兵衛さんは独身だよ、ストロンガーの後に身を固めたって話も聞かないし、だとしても年齢が合わないだろ。藤兵衛さんに孫なんか居ねぇ』と突込みが有りまして、そりゃ御尤も…って話になりましたwww

 昭和のライダーを支え続けてきた人が、未婚の母を作る様な所業もしない…と云う事で、意見が一致し、金田一少年(年齢的に、高校生の孫が出来る時代に金田一耕助が子作りなんかやってる暇が無い)と同じく『騙ってるだけ』と云う結論になりましたwww

 まぁ公式二次と云うか、正道では無い話、と云う事ですかね^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2016年3月18日 (金) 09時47分

→ まったけちゃん

コメントありがとうございます。
仮面ライダー自体も何だかマッチョスーツ着た感じになって、違和感バリバリなんですよね今回の映画って。

バイクの解説ありがとうございます。
スーパー1に出てきたバイクは2種類あって、スリムな方が私は好みでした。変形したとかじゃないと思うので本当に二台運用体制だったんでしょうね。
アマゾネス……あーありましたね。こち亀の両さんがレーサー仕様のソレに乗ったエピソードがあった様な(^_^;)

サイクロン号のデザインが秀逸なこともあって、ネオサイクロン号は比較に出されると若干気の毒な感じはします(^^;

投稿: いぶき | 2016年3月18日 (金) 23時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネオサイクロン号!:

« 賛否両論って?否だろう | トップページ | トンネル事故は怖い »