« レーシングミクのサイクルジャージ2016 | トップページ | 週末の予定は »

2016年7月14日 (木)

横転32億円

運転手らに32億円支払い命令 首都高で横転炎上 地裁

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160714-00000120-asahi-soci

8年前に首都高速でタンクローリーが横転して炎上、道路が使い物にならなくなったため修理を行った件です。
修理費用は45億円、支払い命令は32億円。あと13億円はどうするんだろうか?って多分税金で補われるんだと思いますが。

首都高C2と5号池袋線がクロスする交通の要衝である熊野町ジャンクションでの事故は多大な影響を引き起こしました。

http://www.jasbc.or.jp/routepress21st/rp21st-04-01.php

現場の映像。事故は下層で起こっていますが、延焼は上層にも及んでいました。

首都高速で起こった火災事故の中では最大規模になったものと記憶しています。

この事故から再開業までの道のりは、実は日本の高架事故の復旧技術を試す場でもありました。
事故直後の現場がいかにして復旧したか、以下のサイトにまとめられています。

http://kenplatz.nikkeibp.co.jp/article/const/news/20081118/528118/

部分開放しながら半断面ずつ施工するという手法で工事は行われ、それは無事に完遂し、工期も予定より1ヶ月短くなるという離れ業を修理に携わった企業群らはやってのけました。
日本の建設技術ここにあり、って感じでとても格好良かったです。
そしてこの際に得た経験とデータは、今後の首都高速の補修工事や拡幅工事にかなり役立つものと思われます。似た様な事故が起こっても復旧までのノウハウを得たので工期は短くそして正確になっていくでしょう。

2008年っていったら……息子がまだコマーに乗っていて、ぼちぼちKTに乗り換える頃の話なので、丁度小学5年生くらいですね。あの事故からあんなに時間が経ったんだ、とちょっと黄昏れてしまいました(^_^;)

|

« レーシングミクのサイクルジャージ2016 | トップページ | 週末の予定は »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/66511362

この記事へのトラックバック一覧です: 横転32億円:

« レーシングミクのサイクルジャージ2016 | トップページ | 週末の予定は »