« リズムが小気味よい | トップページ | NSXのGT3車両がテストデビュー »

2016年7月27日 (水)

関税撤廃はイイとは思いますが

中国が「自転車は環境物品」と関税撤廃を求め欧州が猛反発 混迷する交渉の舞台裏

http://cyclist.sanspo.com/272577

うーん、言っていることは間違っていないと思うのだけど、彼の国の主張ってただ単に輸出したいっていう本音がすごく鼻についてイヤな感じがします。

関税を撤廃すると欧州の自転車市場が荒らされる可能性をEUは恐れているんだと思いますが、確かにロードバイクを10万円で買うのと3万円で買うのとでは全然消費者心理は違ってくるでしょうし。
でも欧州各国には長年培ったブランドがあるだろうからそうそう中国製自転車の浸食を受けないと私は考えるのですが……?

ちなみに関税を撤廃したり引き下げたりすると、日本では部品ベンダーのシマノや電動自転車のパナソニック、ヤマハあたりがウハウハになると思います。
シマノは言わずもがなですよね。高性能自転車パーツの代名詞。
電動自転車はそれなりに欧州でウケているらしく、バッテリの保ちが良く充電がカンタンでなかなか故障しない日本製が好まれている……みたいな話をちらっとどっかで見た記憶があります。

EUとしては安い自転車が流入することで市場のトータルな下げを行いたくない思惑でしょうから、まず平行線になるんでしょうけど……エゴとエゴのぶつかり合いを、日本はどこでスッと主張を入れるのか、そのタイミングを探って欲しいと思います。

|

« リズムが小気味よい | トップページ | NSXのGT3車両がテストデビュー »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/66732209

この記事へのトラックバック一覧です: 関税撤廃はイイとは思いますが:

« リズムが小気味よい | トップページ | NSXのGT3車両がテストデビュー »