« ちょっと厚ぼったいかな? | トップページ | 道は見えているんだけどね »

2016年12月11日 (日)

やっぱりフルには放送できないよね

やっぱりというか何と言うか、今放送中のろんぐらいだぁす!は2016年12月24日(土)の第10話で一度放送を終えますね。1クールに入らなかった分は2月にまとめて公開する様です。

ねとらぼ : アニメ「ろんぐらいだぁす!」第10話で放送を一旦終了 残る2話は上映会や一挙放送を予定
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/08/news123.html

ろんぐらいだぁす!公式
http://anime-longriders.com/news/index00710000.html

1クール3ヶ月の枠内でしか放送しない番組は途中で二度放送延期が入ったらその期間にフルには放送出来ないですよね。

仕方無いことだとは思いますが……。

そして、どうして放送が「落ちる」のかは、同じねとらぼに記事があります。

なぜアニメの放送は“落ちる”のか 放送が落ちる理由や待遇問題について現役アニメーター・制作進行に聞いた

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1611/14/news066.html

ろんぐらいだぁす!も品質維持を理由に延期が入ったという話なのですが、その背景は結構切実な様です。
3Dを使って動画をお手軽に動かせるといっても最後は仕上げる人の質に掛かってきますからね〜。

今週は結構寒そうですね〜。自転車には体を暖かくしてお乗り下さいマセ。

|

« ちょっと厚ぼったいかな? | トップページ | 道は見えているんだけどね »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

 リンク記事を読んだ上での話ですが…
 別に劇場用アニメと同じクオリティはTVアニメに求めてないんですけどねぇ…

 確かに、現在フルハイ放送が当たり前で4K・8Kと解像度が上がるに従って要求クオリティが上がってるのかも知れないです
 話が逸れますが、視聴者層が無くなった(まぁ当時の年寄りが死んでった…って事だけでなく)時代劇についても、ドーランの粉(粒子)が見えるとか、ズラの境目が見えるとか、番所や奉行所で釘が見えるとか、逆に『よく見える事の弊害』が多く出てるのも事実で、その辺も含めて時代なんでしょうけど

 CMは入るけど、基本電気代だけで見れるTVのアニメと『その作品を見るためだけに金を別途払う必要の有る』劇場作品では自ずとクオリティが変わるのは当然で、ソレを同質に求めるのは視聴者の傲慢だと思うんですけどねぇ…

 TVアニメはTVアニメとして今まで通りのクオリティで構わないから毎週シッカリ見れる作品を作って欲しい…そう求めるのは少数派なんでしょうかねぇ…?
 さもしい世の中です

投稿: 毘沙門天松茸 | 2016年12月13日 (火) 09時17分

→ まったけちゃん

遅コメすみません。
品質に関しては色々な考えがあると思いますが、私も概ねまったけちゃんと同様な考えを持っています。視聴者が「視聴者"様"」になっているのはどーしたもんかなー、と。ただ制作側も妥協のラインを必ず持っていると思うので、ソコを越えてしまった作画は流石に世の中に出せないという判断があったものと思います。

しかし……作画崩壊っていっても昔のセーラームーンやガンダムに比べればずっとマシだと思うのですけどね〜(^^;

投稿: いぶき | 2016年12月18日 (日) 04時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりフルには放送できないよね:

« ちょっと厚ぼったいかな? | トップページ | 道は見えているんだけどね »