« 若年層へのプロモーションは大事です | トップページ | 埼玉へ行きました »

2016年12月17日 (土)

どういう事情があっても路肩走行は

79歳が路肩走行し衝突、5台絡む事故 同乗の妻が重体

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161217-00000074-asahi-soci

またじーさまが……と言いたいところですが、少し事故の発生状況がギモンです。
路肩を走っていた軽自動車はどうして走行車線の車とぶつかったか?

1 ) 路肩が狭くて走行車線の車と側面衝突をしながら走っていた
2 ) 路肩から走行車線に戻ってきた際に後続車に追突された
3 ) 1 )に関係しますが路肩の壁面に当たって跳ね返った先が走行車線だった
4 ) 路肩に別の車が故障で止まっており軽自動車はそれを避け切れなかった

同乗の奥様が意識不明とのことですが、これも情報が足りない気がします。

1 ) 事故が原因で意識不明なのか
2 ) 病院などの救命機関へ急ぐ様なアクシデントが軽自動車の中で起こったのか

いつもなら暴走するじーさまに文句を書くところですが、渋滞の路肩を走るってコトは走る方向の間違いは無いワケだから意図して路肩に出たんだと考えます。そうなると私の様なボンクラでも上記のギモンが湧き上がるのでひょっとしたら何か緊急事態が……??と連想するワケです。

もうちょっと記事の内容を掘り下げて欲しかったですね。
そしてアクシデントに巻き込まれた方々が全員助かります様に。

|

« 若年層へのプロモーションは大事です | トップページ | 埼玉へ行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どういう事情があっても路肩走行は:

« 若年層へのプロモーションは大事です | トップページ | 埼玉へ行きました »