« 種差海岸階上岳IC←読めます? | トップページ | どういう事情があっても路肩走行は »

2016年12月16日 (金)

若年層へのプロモーションは大事です

宇都宮ブリッツェンが「2017走り初めライド」を1月7、8日に開催 小学生も歓迎のツアー

http://cyclist.sanspo.com/304383

これはまた面白そうな企画ですね。特に小学生もOKっていうのがイケている感じです。

今はロードバイクやクロスバイクなどのスポーツ自転車が社会人に普及して、ファンライドやロードレースにも参加者がいっぱいになる状況ですが、同じ人が複数のイベントに参加しているだけなので案外競技人口って意味ではそんなにいない気がします。

また、いずれ今現役の人達でもスポーツ自転車から降りてしまうでしょうから若年層へのスポーツ自転車の普及は今取り組んでおかないと後から巻き返すのが大変なのかもしれません。

昨今の自転車普及の取り組みでようやく路肩に自転車走行帯が用意され始めた状況なので当分の間は道路の端を車に隣接しながら自転車は走ることになるんでしょう。広い歩道の自転車・歩行者分離が確保されているエリアなんてそんなに無いですからね。

なので自転車側で守る交通マナーを学びながらファンライドというのが大事で、特に都市部で無用の事故を避けるためにも啓発は重要です。宇都宮ブリッツェンの取り組みが来年再来年と続いていけばスポーツ自転車の普及と若年層への啓発とで評価が付くものと思います。

|

« 種差海岸階上岳IC←読めます? | トップページ | どういう事情があっても路肩走行は »

旅行・地域」カテゴリの記事

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 若年層へのプロモーションは大事です:

« 種差海岸階上岳IC←読めます? | トップページ | どういう事情があっても路肩走行は »