« やはり描けないのか | トップページ | おかえり番場選手 »

2017年1月12日 (木)

お蔵入りなんてもったいないし

フォルクスワーゲンの17年型WRカー、早ければ4月にも実戦デビューか

http://www.as-web.jp/rally/82169

昨年限りでWRCを撤退したはずのVWですが、やっぱり未練があるのか何なのかホモロゲーションの延長を行い、雪上テスト等も行っていた様です。

こんな優秀なクルマですもん、お蔵入りにする方がおかしいと思うのは私だけでは無いハズです。

ゲスいguessですが、VWもお金が必要なので、お金を持っているプライベーターに開発済のWRカーをサービス等の人員とセットで売り切りたい(人員はレンタル)のかもしれません。

個人的にはVW傘下のシュコダがこの2017年型車両を引き取って、WRC2参戦予定のアンドレアス・ミケルセン選手を擁してWRCに参加してくれると面白いなと思うのですが……。
シュコダはWRC2ではもう敵無しですし、グループ内であればVWも抵抗無く色々なノウハウを渡せるモノと夢想しております。

MINIは....2016年はValeriy Gorban選手の運転で細々と走っていましたが、2017年はもうダメかな……。
勇姿よもう一度。

|

« やはり描けないのか | トップページ | おかえり番場選手 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お蔵入りなんてもったいないし:

« やはり描けないのか | トップページ | おかえり番場選手 »