« RA3をメンテナンス(前編) | トップページ | 80年代レーシングカーのすべて »

2017年1月31日 (火)

RA3をメンテナンス(後編)

前日の続きです。

9速に対応するためチェーンも交換です。

Img_2652

タイヤを交換します。
ホイールはヤフオクで適当に落札した前後セット、タイヤはパナレーサーのエリートプラスです。
リアスプロケットはCS-M750(12-34T)です。

Img_2653Img_2654

一先ずこれでカタチになったかなと思います。

Img_2655

ブレーキを前後にセットします。

Img_2657

リアディレイラーとスプロケットにチェーンを通します。買ったままだと長いので6コマ切りました。
ここからの調整が本当に長く、失敗を繰り返しているうちに時間が無くなったのが先週の話です。

Img_2656Img_2658

とりあえず調整完了時のClaris。Bテンションアジャストボルトを回して、結構伸ばしました。

Img_2659

フロントディレイラーにワイヤーを通します。ここの調整はそんなに時間を掛けませんでした。8速用なのにちゃんと9速対応チェーンにも対応できるってClaris凄いと思います。

Img_2660Img_2663

バーテープを巻きます。おなじみ、イオンバイクのバーテープです。

Img_2664

サドルも交換します。今まで使っていたVeroが少し破けたので、Y's Roadで売っていた逸品コレクションを購入しましたです。

Img_2665

色々付いた汚れを落として、メンテナンス完了です。バーテープエンド、赤を買って巻き直します(^_^;

Img_2666

実際走ってみると、9速に入らなかったり1速に入らなかったり歯飛びしたりと結構調整に手間取った感じはしますが、FD-2400のワイヤーアジャストを左右に何度か捻っては自転車を止め、異音を感じたらまた自転車を止めてワイヤーアジャストをいじって……と調整しているうちに、歯飛びしなくなり、1〜9速までキレイに入る様になりました。ヨカッタヨカッタ(^^;

既に通勤に使っていますが、めっちゃ調子いいです。34T-30T-26Tは信号が青になった時のスタートダッシュには最適ですし、20T以下のレンジは高速走行するのにもってこいのギア比になるのでどのスピードからでも気持ちよく走れる自転車になりました(^_^)v

改良は大成功でした、ってことで。

8速のClarisが9速で稼働する様になったので、ひょっとして7速対応のTourney070も9速に合わせて動くのかなぁ……などと思ってみたりもしますが、当分こういう調整は勘弁です(^^;

|

« RA3をメンテナンス(前編) | トップページ | 80年代レーシングカーのすべて »

自転車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: RA3をメンテナンス(後編):

« RA3をメンテナンス(前編) | トップページ | 80年代レーシングカーのすべて »