« 1000台が灰燼に帰したのですか | トップページ | たまには役満 »

2017年4月 9日 (日)

釜石中央インターチェンジ

三陸復興のための高速道路は順調に距離を伸ばし、来年度には三陸自動車道も釜石自動車道も釜石市の市街地と直結します。

その要になる釜石中央インターチェンジですが、こんな感じになるらしいです。

街の規模から考えると、ほんとに巨大なインターチェンジになりますね〜。
アクセス道路は国道283号線なので、釜石線と反対側に思い切り車線を多く確保している様に見えます。
合同庁舎とかパチンコ屋さんとか自転車屋さんとか……インターチェンジ周辺にあったお店や建物は移転完了っぽいのであとは本工事の進捗だけって感じです。

三陸復興の高速道路のネタを書くたびに添えていますが、人が死んでからこんな急ピッチで高速道路が出来上がっていくことに歯痒さを感じます。
三陸に高速道路を通すのは命の道の確保という使命があったはずなのに予算がーとかすぐに津波は来ないーとかのらりくらりとお金を出し惜しみしたらこのザマです。

高速道路が完成することは喜ばしいです。が、この高速道路が仕上がったのはどうしてなのか、行政はしっかり重く受け止めて欲しいです。

|

« 1000台が灰燼に帰したのですか | トップページ | たまには役満 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/70218076

この記事へのトラックバック一覧です: 釜石中央インターチェンジ:

« 1000台が灰燼に帰したのですか | トップページ | たまには役満 »