« 個性的な一台ってヤツでしょうか | トップページ | 栃木いいトコ一度はおいで »

2017年5月27日 (土)

修理費用とかどうすんだろ

私が仕事でドタバタしている間に、わたらせ渓谷線で大変なことが起こっていた様です(^_^;)

わたらせ渓谷鉄道で点検車両が脱線 けが人なし

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170522/k10010990921000.html

借りてきたJR東日本の虎の子「East-i D」がものの見事に脱線。これって修理費用とかバカにならないと思うのですが、実際のトコロはどうなんでしょうか?とても精密な計測機器を詰んでいるでしょうから機材全部のキャリブレーションを取り直すのはすごく苦労しそうです。

一応調査には一年くらい掛かる旨は報じられていますね。

http://www.sankei.com/affairs/news/170527/afr1705270003-n1.html

気になるのは、昨年は同じ車両が通過した際に大丈夫だったってことです。一年で脱線するくらい線路が劣化するのも考えづらく、思いつくのはスピードオーバーでのコーナー進入で脱線……ってところでしょうか。
もともとカーブの径が規格的に小さく、昨年は十分低い速度でコーナリングしたので脱線は免れただけで、本当なら脱線は避けようが無かった……とかだったらどうしましょう。

今のところ脱線の影響で、大間々駅から終点まで運休中の様ですが、44km中34kmで列車が運行されていないというのはインパクトデカすぎです。地域の足でもあるでしょうから、早期の復旧をお祈りしたいと思います。

ところで件の映像ですが。
視聴者撮影って書いてあったけど、多分East-i Dがわたらせ渓谷線を走るのを知っていた撮り鉄あたりが撮影したものなんだろうな〜と勘ぐりますね(^_^;)
そんなヤツの映像でも使えるモノは使うってか、ИНК(-д-;)

|

« 個性的な一台ってヤツでしょうか | トップページ | 栃木いいトコ一度はおいで »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

撮り鉄にしては流し方がヘタクソな感じなんだけどなぁ。スピードも、むちゃくちゃ早いわけじゃないし。

 運転士は、あたしの想像では東の運転士が特認で運転していたと思うので、仮に運転ミスであれば鉄道側に責はない。

 一方で、線路側に問題があるのなら、行きに計測して走っているわけなんで、脱線するような線路の支障があったとも考えにくい。

 なにか、車両の特性と路盤の競合的な原因じゃないかなぁと勝手に思っている。

投稿: 井村 瑶茉 | 2017年5月28日 (日) 15時07分

→ いむセンセ

コメントありがとうございます。
そうか、車両が車両なだけにJR東日本の運転手さんが運転しているかもしれませんしね。だとしたらわたらせ渓谷鉄道に全部の責を負わせるのは確かに少し話がオカシイです。

前回は何とも無かったところが今回はダメだった、っていうのが引っ掛かるんですよね〜。思いつくのは「暑さで線路が伸びてしまった」ですけど、そんなのだったらすぐに原因として判ってしまうでしょうし。
それこそEast-i Dに脱線直前の線路の記録が残っていると思うので解析を急ぎたいでしょう。

映像の方ですが「珍しい列車が来たからムービー撮るべ」→「あらま脱線しちゃったよ」的な感じでたまたま踏切前に立っていた人が撮ったものかもしれませんね〜。
ちょっとイロメガネでした、すみません(_ _)

投稿: いぶき | 2017年5月29日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/70689371

この記事へのトラックバック一覧です: 修理費用とかどうすんだろ:

« 個性的な一台ってヤツでしょうか | トップページ | 栃木いいトコ一度はおいで »