« 四人リーチは流局ですが | トップページ | 公衆電話は減る一方で »

2017年5月10日 (水)

ルックだろうがブランドだろうが

ネットをブラブラしていたら、ちょっと面白い記事を見掛けました。

スーパールック車はロードバイクに勝てるか?

http://b4c.jp/best-look-bike

ロードロードとガタガタ語ろうとする奴に限ってそんなに乗らないし大したこと無いという私の考えはリンク先の筆者と一緒です。「本格ロードロードとさえずる人ほどさほど走らないルックローディですので。

ただ、そのロードバイクがルックなのか本格派なのかを区別する境目が非常に曖昧で、それを分かつポイントの一つが「ブランド」っていう意見は参考になります。

例えばルイガノの最廉価なロードバイクはCR07です。車両価格は77k円(税抜)、重量は10.2kg。

http://www.louisgarneausports.com/lgs-cr07.html

ルイガノっていうのでロードバイクをある程度知っている人は非ルックと思うでしょうけど、使われているコンポーネントはシマノのTourney070なんですよね。よくルック車で使われているコンポーネントです。

一方でルック車とよく言われるドッペルギャンガーのロードバイクはD40-RD-v2です。車両価格はオープンですが楽天では50k円を切る値付けをしている場合もあります。重量は10.7kg。

http://www.doppelganger.jp/product/d40_rd_v2/

使用されているコンポーネントはClarisです。同じコンポーネントを使用したジャイアントのDEFYは80k円するので、ルイガノのCR07よりも上のグレード使用でこの価格は驚異だと思います。

私の様なごく普通のロードバイク乗りがCR07とD40-RD-v2を乗り比べたら、違いは判らないでしょうね。せいぜい、変速の段数差からくる変速時のトルク変化の大きさを足で感じるくらいでしょうか。重量の差0.5kgは踏み出しに影響がある「かもしれない」というレベルでしょう。

エセローディーがルックルックと口にする基準は「ブランド」ってことがはっきりするところだとこれで判ります。
一度、その辺のルック車のフレームを全塗装してBSのANCHORに仕立て上げて、ちょっと良さげのコンポで一台組んでからエセローディーに乗り味を試してもらいたいモノです。「さすがANCHOR、路面から来るピッチングをばっちり吸収してくれるヨ」なんて評価したらフイてしまいそうです(笑)

しかしながら、ルック車とブランドものの決定的な差を私は知っています。
雨ざらしで放置した時の各部品の痛み具合がルック車とブランドものでは顕著に出ます、特にフォーク周り。

一度試してみて下さい(爆)

|

« 四人リーチは流局ですが | トップページ | 公衆電話は減る一方で »

自転車」カテゴリの記事

コメント

 気になるネタだモンで、紹介記事読ませて貰いました

 …まぁ私もミニベロ(ダホンORM)からクロス(ESCAPE R3)に代える時には『ルックを避ける』と検討材料にしましたねぇ…
 詳細は若干変わりますが…

 伝聞でしか知らなかった頭でっかちな情報半可通…と云ってしまえばそうなんですが、ルックは『ママチャリのパーツをクロスの車体に強引に取り付ける為、一部強引な仕様変更をした半オリジナルパーツ』を多用している為、故障時に修理してくれる自転車屋が少ない…下手すれば皆無である、と聞いたので、除外対象になりました
 故に、除外対象だったのはアメリカンイーグル(サギサカ)ですが、あさひのプレジションスポーツは若干悩みました(値段は安いケドパーツは所謂廉価系本格クロスと同等品の様だったし)

 10.2Kgとか、私のESCAPE R3と同じ(ただし、私はその後、前後ドロヨケ・リアキャリア等つけてるので、多分12kg位になってると思われ)ですし、その手のロード買うなら、今のクロスを乗りこなす方が先かな、と

 しかし、ルックかどうかの判断はブランド…か、その発想は自分的には無かったですが、納得しました
 人は見た目じゃないと云いながら、結局見た目で信用したりする、良い例かと
 出来るだけ中身の有る人(物)と付き合いたいものです

 では、また^^

投稿: 毘沙門天松茸 | 2017年5月15日 (月) 09時37分

→ まったけちゃん

コメントありがとうございます。
やっぱり人は実より名を取る傾向があるせいか、どうしてもブランドに強い威光を感じちゃう傾向がありますね〜。それゆえ安価なパーツを多用したブランドチャリよりまともなパーツを組み込んだ非ブランドチャリを下に見る、なんて現象が起こるのでしょう。

>出来るだけ中身の有る人(物)と付き合いたいものです

ソレ大事ですよね。私もそう在りたいものです。

投稿: いぶき | 2017年5月21日 (日) 11時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1021921/70554330

この記事へのトラックバック一覧です: ルックだろうがブランドだろうが:

« 四人リーチは流局ですが | トップページ | 公衆電話は減る一方で »