« 何だか乗用車の様で | トップページ | 人数が揃うとカッコイイ »

2018年2月 8日 (木)

サイファーこそ至高(異論は認める)

「とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン」コミカライズの方が更新されています。

https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM19200122010000_68/

内容は……どーでもいいですが(をいをい)、第一話の最後で乱入してきたサイファーがとってもヒールっぽくてステキ(ハート)。「ブルーストーカー」の名で呼ばれ、二話目の今回は圧倒的な力で当麻たちを追い込みます。「飛翔する殺意」はこうでなくっちゃ。

Img_4734

ちなみにPSのゲームの方はこんな感じです。

キャラクターはさておき、やはりサイファーは勝ってこそ美しいバーチャロイドです。

ステージの設定ですが、なんとなくラストブロンクスを彷彿とさせる気がします。AM3研(今も存在するのかな?)のゲームはステージ設定の味付けに妙なリアリティがあって好きです。

|

« 何だか乗用車の様で | トップページ | 人数が揃うとカッコイイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サイファーこそ至高(異論は認める):

« 何だか乗用車の様で | トップページ | 人数が揃うとカッコイイ »