書籍・雑誌

2018年2月13日 (火)

少年はバトルという甘美な響きに弱い(?)

ガンガンオンラインの「ヤンキーショタとオタクおねえさん」更新しています

http://www.ganganonline.com/viewer/player/viewer.html?tw=2&cid=SQEX_YANOTA00XXXC0250_72

続きを読む "少年はバトルという甘美な響きに弱い(?)"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2018年2月 8日 (木)

サイファーこそ至高(異論は認める)

「とある魔術の禁書目録×電脳戦機バーチャロン」コミカライズの方が更新されています。

https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM19200122010000_68/

内容は……どーでもいいですが(をいをい)、第一話の最後で乱入してきたサイファーがとってもヒールっぽくてステキ(ハート)。「ブルーストーカー」の名で呼ばれ、二話目の今回は圧倒的な力で当麻たちを追い込みます。「飛翔する殺意」はこうでなくっちゃ。

Img_4734

ちなみにPSのゲームの方はこんな感じです。

キャラクターはさておき、やはりサイファーは勝ってこそ美しいバーチャロイドです。

ステージの設定ですが、なんとなくラストブロンクスを彷彿とさせる気がします。AM3研(今も存在するのかな?)のゲームはステージ設定の味付けに妙なリアリティがあって好きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年2月 2日 (金)

MFゴースト 第1巻

61hctrvqi8l_sx349_bo1204203200_先週買っていたのですが、やっと読みました(^_^;)。

実質的な頭文字Dの後継マンガって位置になるのですが、やっぱりしげの先生は車を描いてこそ才能が発揮されるんだろうなー、と感じましたです。

興味深いのは2点。

一つは、開催されるレース「MFG」のレギュレーション。グリップウェイトレシオの均一化という発想はシンプルかつ効果的なレベリングで、ただ軽量化・ハイパワー化を競っても意味の無いものにしています。と、なるとパワーがあってグリップの良い車重となる外車勢が有利に感じるのですけど、主宰するリョウ・タカハシの意図はもっと別のところにあるはずです。

もう一つは時代設定。近未来の日本であることは間違い無いのですが、富士山が爆発した後で、特にこの話の舞台となる箱根では源泉が涸れた上に噴火口から発せられる有毒ガスのせいで温泉街がゴーストタウン化しているらしいです。この作品が描かれた頃、丁度浅間山が噴火しているので、まるっきりでたらめな感じもしないのが少々怖いです。

主人公のカナタは行方不明の父を探すために日本へ渡ったのですが、父を探す手段としてどうしてモータースポーツなのか、が気になるところでもあります。

頭文字Dの世界観を引き継ぐこのマンガにしばらく注目です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月21日 (日)

マスクマンは迅いと相場が決まっているらしく

コミックブレイドの南鎌倉高校女子自転車部、更新されています。

https://comic.mag-garden.co.jp/assets/files/minakamajite180120/HTML5/pc.html#/page/1

先月から変わらず宮古島篇です。
お食事処で見つけた写真の中に「フォーシーズン」と名乗る女性が移っているのですが……

Img_2742

話の流れからして、どう考えても四季先生ですよね……(^_^;)
下は前話の冒頭の会話。

4season

何で今あんなナイスバデーになったのかという疑問は今後の展開になるんでしょうけど。
ちょっとページ数が少なくて読み応えがアレですけど、まあお正月挟んだから仕方無いのかな(^_^;)

そういえば、作中で明らかになっている各キャラクターの自転車って南鎌倉の生徒と先生だけですよね。
他のキャラクターってどうなんでしょうね。何か設定とかあるのかな?

ちょっと色々妄想を膨らませてみましょうか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年1月 6日 (土)

小学生は最高d(ry

コミックウォーカーで天使の3P!が更新されています。

https://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_AM09000012011036_68

バンドコンテストに応募するDragon≒Nutsの曲作りに響が手伝いをしているのですが、それを託された霧夢がちゃちゃっとベースになるラインを作成したことから、響がびっくりします。

Img_2740

実際、スポーツでも音楽でもそうなんですけど子供はちょっとコツを教えたことでその技術を会得してさらに向上させてしまうことがあります。
しかし、そうなるためには指導者の「明確なコンセプト」が不可欠で、そういう意味では前のPASSAGEで響が霧夢に提案した「カッコイイ曲」というアドバイスはかなり効いたと考えます。

リアル世界のスポーツでもそうなんですけど、ちょっとしたコツをどう伝えるかが指導者の口八丁手八丁なところです。蒼山サグ先生の「ロウきゅーぶ!」や本作品「天使の3P!」では指導者達がその道のエキスパートというアドバンテージがあるのですが、教え子達に「解りやすく落とし込む」ことを上手く表現できていると思います。

響は「自分も頑張らないと」と自身を奮い立たせますが、他人に何かを教えられるってコトは自身も造詣が深いことの表れなので、心配しなくてもいいんじゃないかと感じますが……(^_^;)。

問題は文化祭ですね。響と関係がこじれてしまった(ってゆーか一方的に困っている)桜花との仲はどんなカタチで修復するのか、次のPASSAGEが楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月23日 (水)

チクビズモウ!? ///

武装少女マキャヴェリズム、更新されています。

http://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_KS01000022011039_68

いやー永らく謎だった「乳首相撲」の実態を知ることが出来ました(^_^;)

Img_2701

これって……見ているだけでムズムズしそうで直視できません(^_^;)

真顔で行司している青がこの絵ヅラで一番怖かったです(^_^;)

それはさておき、早雉とノムラの因縁は一触即発モノと思っていた私には乳首相撲でスタートしたことに驚きを隠せませんでした(^_^;)早雉が過去に「ノムラを殺したいほど憎んでいる」と言っていた割には穏やかなスタートです。
ノムラは強権者の恨みを買うタイプですが、そうなるとかつての早雉も女帝と同じで威張りんぼだったってことでしょうか?飄々としたキャラを見ているとどうもそうとは思えず……。
また、青ともノムラは顔見知りらしいので、3人の過去の関わり合いを是が非でも知りたくなってきました。

楽しみに来月を待とうと思いますcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月20日 (日)

クラゲは刺されると痛いのよ

ブレイドの南鎌倉、更新されています。

http://comic.mag-garden.co.jp/assets/files/170820minakamajiteehm/_SWF_Window.html

水泳組と強矢さん合流です。
自転車イベントに何で水泳組?とも思いましたが、それは作中で理由がわかるものと思いたいです。
強矢さん……作者の都合で長野に行ったり沖縄行ったりでマジ大変(^_^;)福島からわざわざ引っ張り出されるのはやっぱり南鎌倉組に絡ませやすいってことなんでしょうね〜。
今回はかもめ高校組は出ないのかな?あの3人のフレームのチョイスが結構気になったりします(笑)。

ハブクラゲに刺されたら……?劇中では酢が効くと描かれていましたけど、Wikiでもそう書いてありますね。

でもクラゲの種類によっては酢が逆に作用することもあるらしく、どんなクラゲに刺されたかで処置も変わるようです。

お盆過ぎたら海では泳がない、と子供の頃よく親に言われていたのは多分クラゲのことなんでしょう。
幸い私は刺されたことがありません。足にサーフボード刺さったことはありますが(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年7月19日 (水)

たいがいにへんたい

コミックウォーカーにて、昨日18日に青春鉄道が更新されています。

http://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_MF00000005010000_68/

うん、幼女大好きな私も変態ですが小さい男の子大好きな信越線も大概にヘンタイだと思いました(^_^;)

Img_4080

Yes, ヘンタイ! No, タッチ!!(だっけか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月18日 (日)

やっぱネタにされてたか

コミックウォーカーの青春鉄道が更新されています。

http://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_MF00000005010075_68

続きを読む "やっぱネタにされてたか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月14日 (水)

こういうマンガまでアニメ化されるのか

「僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件」アニメ化

http://natalie.mu/comic/news/236088

Img_2690

http://comic-walker.com/viewer/?tw=2&dlcl=ja&cid=KDCW_KS07000012010066_68


コミックが3巻分あるのでネタは揃っているとはいえ……時間構成とかどうするんでしょうね(^_^;)
10分×1クールになるんでしょうか?かなり下ネタに振った話なのでテンポが命だと思います。

それにしても、まさかこういうタイプのマンガがアニメーションになるっていうのは全然想像できなかったです。
やっぱり私の頭の中がヘンに固くなっているのかな……?(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧